東京は夜の7時。これは大好きなピチカートファイブの曲の一つで、たしかバブル崩壊後の東京が舞台だったきがします。【久々に来たレストランは閉まっちゃってたど、それでもあなたと~】みたいな歌詞だったと。

 

ピチカートファイブは野宮真貴さんの歌声が素敵すぎて、なんなら歌声に恋して。また小西さんの作る楽曲がそれこそキャッチーでグルービーでかっこよくて。いや田舎者の僕にとってシンプルに渋谷系はかっこいいな、おしゃれだなと吸い込まれるように虜になってしまった、一番好きなユニットです。未だに聞きます。802じゃないけどヘビーローテーションです。

一番好きなバンドはTHE YELLOW MOMNKYですが、吉井さんの声がセクシーで野太くて、かっこよくてと話が長くなりそうなので、それはまた別の時に。

 

2月10日。約2か月ぶり、久々に東京に来ています。お仕事で来ています。新作フェアとか客先訪問とかで来ています。緊急事態宣言中の兵庫県から同じく宣言中の東京へ移動なので、まあお相子と言い聞かせながら、気を付けて行動しようと心に言い聞かせながらの移動です。
街を歩くとシャッターしまっているお店や、あれ?ここお店変わってる?と思うところが多い気がして、ふいに思い出した、それだけの事です。

 

まあ今これを書いているのは、東京ですけど夕方5時ですけど、そこは気にしない。

 

とにもかくにも、早くコロナが落ち着いてほしいもんです。