神戸の毛皮屋のつぶやき

神戸の毛皮屋、みよし毛皮のブログです。 日々思ったこと、つぶやき、たまに毛皮業界な事を書いていきます。

カテゴリ: 日々思ったこと

東京は夜の7時。これは大好きなピチカートファイブの曲の一つで、たしかバブル崩壊後の東京が舞台だったきがします。【久々に来たレストランは閉まっちゃってたど、それでもあなたと~】みたいな歌詞だったと。

 

ピチカートファイブは野宮真貴さんの歌声が素敵すぎて、なんなら歌声に恋して。また小西さんの作る楽曲がそれこそキャッチーでグルービーでかっこよくて。いや田舎者の僕にとってシンプルに渋谷系はかっこいいな、おしゃれだなと吸い込まれるように虜になってしまった、一番好きなユニットです。未だに聞きます。802じゃないけどヘビーローテーションです。

一番好きなバンドはTHE YELLOW MOMNKYですが、吉井さんの声がセクシーで野太くて、かっこよくてと話が長くなりそうなので、それはまた別の時に。

 

2月10日。約2か月ぶり、久々に東京に来ています。お仕事で来ています。新作フェアとか客先訪問とかで来ています。緊急事態宣言中の兵庫県から同じく宣言中の東京へ移動なので、まあお相子と言い聞かせながら、気を付けて行動しようと心に言い聞かせながらの移動です。
街を歩くとシャッターしまっているお店や、あれ?ここお店変わってる?と思うところが多い気がして、ふいに思い出した、それだけの事です。

 

まあ今これを書いているのは、東京ですけど夕方5時ですけど、そこは気にしない。

 

とにもかくにも、早くコロナが落ち着いてほしいもんです。

 

瓦割り。力自慢、技自慢の一つとしてたまに見かけます。この前も超人気実力格闘家が、振りかぶらずに何枚も割るという技を見せつけて、一部で話題になっていました。

 

瓦割り。なにか新しい方法はないもんですかね。
機械か人力か分かりませんが、土から練られて焼かれて一人前の瓦にせっかくなったのに、屋根の上に置かれることなく、外壁に載せられることもなく、ただただ割られて、その一生を終えていく。人が力を見せつける為に割られていく。

 

昨今叫ばれるサステイナブルの立場からすると、ちょっとどうなのかなと。

 仕事として携わっている毛皮は、動物愛護の点から色々突っ込まれる事が多々ありますが、実は毛皮の原材料を作る為に、正しくきちんと養殖して、作り上げ、無駄なく活用し、そして長年使える素材です。そして天然素材なので、地球にも優しい。エコファーなるフェイクファーの方がよっぽどエコでもない。ちなみにフェイクファーを着用されるのはもちろんいいと思いますよ。買ったからには大事に使っていただきたい。リアルもフェイクも大事に使うもよし、ボロボロになるまで着倒すのもよし。

 

まあ、リアルはそこからリフォームとかもできますしね。昔はイタリア辺りじゃあ、若い女性は、はじめに毛皮のロングコートを買って、擦れたりしたらそのうち、ショートにカットしてジャケットにお直ししたり、残った素材を小物にしたり、長く使い切るのも当たり前だって聞いたこともあります。ある意味サステイナブルを昔からずーとしてきた素材なんです。毛皮はね。

 

なぜか瓦割からここまで来てしまったけど、たまにはお仕事のことも絡ませないと。真面目なブログにするためにはね。そんなことを徒然に思いました。

今年に入ってから、健康のためにジョギングを始めています。

普段は日中は仕事ですから、夜に走ることになるのですが、この日曜日は兵庫県は朝から天気もよく、ちょうどええ感じで暖かったので、朝から走ってみました。

気持ちいい。太陽の下で陽の光を浴びながら、汗をかいて、身体動かして。なんか生き物の基本に戻った気がします。
コロナの影響があるから仕方ないんですけど、いつもはマスクして、やっぱり人の目気にして、心も体も猫背になって過ごしている感があるので、機を見て、リフレッシュしないとね。

2月の小目標は、人間らしく・動物らしく過ごす。これを心に、背筋伸ばして過ごしていこうと思います。

今年の節分は2月2日でしたね。

いつからだろう、恵方巻。定着しましたね、恵方巻。

食べ方がどうとか、期限に諸説あるとか、関西でやってたけど

そんなの知らないとか、いろいろありますけれど。

 

とりあえず、ここまでビジネスの一つとして、行事ごとの一つに
のし上がったのは素晴らしいなと思います。

 

なんか毛皮も年一度の行事ごとと絡ませられないかなあ。

でも全然アイデア浮かばないですけどね。

一本まるまるくわえ食べるのは、あまりにもお下品なので、
切って、黙らずぶつぶつ言いながら食しました。何かに抵抗しながら。

 

2021年2月1日現在。緊急事態宣言が延長になりそうで気が滅入りそうです。

冬物ビジネスに携わっている者からすると、つらいなあ、何とかなんんねえかなあ、
とは愚痴りたくなってきます。

 

まあお仕事は今できることを粛々とこなしますし、やるべきことや、したい事は
公私問わず、無理に自粛せずにやってはいこうと思います。

 

そういえばこの前の日曜に美容室行きましたけど、やっぱり良かったですね。
さっぱりしたし、気分も軽くなったし、さあまた頑張ろうって充電できたし。
我慢できないことはなかったけれど、せっかくお店も開いてることだし、
だったら行こうとなりますね。ジョギングだってするし、買い物だって外食だってします。

 

色んなこと我慢してる人達も多いと思いますが、必要以上に我慢するのは
なんだか体に悪そうだし、まあ他人の生活様式を人が勝手に決める訳にもいかないけれど、
僕にとっての不要不急は自分できめます。それでいいかなと。

 


↑このページのトップヘ